先輩に訊く

 

教えて下さい。黒磯幼稚園はどんな職場ですか?

黒磯幼稚園の先生方に、お仕事や職場のことを訊いてみました。

絵本を読む先生

photo_frame

岡 咲弥花(おか さやか)先生

先生1
最終学歴・入職
作新学院大学女子短期大学部幼児教育科卒業
2017年4月入職
担当
すずらんぐみ(0・1歳児)担任

困ったことも相談しやすい職場です。

ディズニーが好きで、休日を利用して月1回はTDLに通う岡先生。趣味はカメラ。プライベートで撮影を楽しむだけでなく、「日常の瞬間も残しておきたい」と、ゆとりがあるときには園内での子どもの様子も記録しています。

Q1 なぜ、このお仕事を選んだのですか?

絵を描くこと、歌をうたうことが好きで、子どもたちにその楽しさを教えられる良いお仕事だなと思いました。大学では保育園と幼稚園にそれぞれ実習に行ったのですが、黒磯幼稚園は先生同士の関係がすごく良く、園内の雰囲気がなごやかでした。それで「ここで保育をやりたい」と希望しました。

Q2 実際にはたらいていて感じることは?

取り組みの幅が広く、いろんな保育のやり方を見られるので、刺激があり、勉強になります。音楽、リズム、リトミックに力を入れていて、歌をうたえることも希望通り。歌やダンスが好きならぴったりです。製作にも力を入れているので、ものをつくることが好きな人も活躍しやすいと感じますね。

Q3 黒磯幼稚園ならではの良い点は?

担任と主任の先生で毎日共有している学年会議の紙に「悩み」という項目があり、個人的なことも含めて何でも書けます。忙しいなかでもしっかりコミュニケーションがとれて、困ったことがあれば、すぐに相談にのってもらえるので助かっています。上の先生に相談がしやすいので、安心して仕事に集中できます。

滑り台の園児と先生乳児を抱っこする先生

 

 

薄井 彰乃(うすい あきの)先生

先生2
最終学歴・入職
埼玉純真女子短期大学初等教育学専攻
(現・こども学科)卒業2005年4月入職
担当
乳児主任

育児休業を3年利用し現場復帰しました。

幼稚園教諭、保育士に加えて、図書館司書の資格も持っています。おすすめの本を選ぶなら中川李枝子さんの 『子どもはみんな問題児。』、宮嶋ちかさんの『いもむしくんがねむったら』。時間がある日は2人の子どもと図書館へ行っています。。

Q1 なぜ、黒磯幼稚園の先生に?

幼稚園の時はよく泣く子で、担任の先生にやさしくしてもらった事がずっと思い出に残り、「自分も幼稚園の先生になりたい」と思ったのです。黒磯幼稚園は母園ではありませんが、就職を控えて「別の園も知っておきたい」と実習を申し込み、それが入職のきっかけになりました。園の雰囲気と子どもたちへの関わり方がすごく良かった。それで決めましたね。

Q2 園の魅力はどこですか?

体育、音楽、製作、それに英語も。しっかり力を入れて、幅広く総合的な教育を行なっている園です。子どものお世話をするだけでなく、可能性を広げて伸ばす取り組みをしているため、教育にきちんと関わっていきたい人なら理想的な職場といえるでしょう。結婚・出産してもお仕事を続けやすい点も魅力だと思います。

Q3 育児休業は取得しましたか?

取得実績があるかどうか知りませんでしたが、上の子を出産するときに園長先生に相談して、1年半取得することにしました。それが育休中に下の子を妊娠していることがわかり、結局2人で約3年のお休みをいただきました。2人とも今、ここの園児です。これからは保護者様への対応に、自分が子育てしている経験を生かして、より一層力を入れていくつもりです。

着替えをする園児園庭で遊ぶ園児

 

 

釼持 佳世(けんもつ かよ)先生

先生3
最終学歴・入職
作新学院大学女子短期大学部幼児教育科卒業
2007年4月入職
担当
幼児主任

同級生には「羨ましい」と言われています。

家族の看病で時短勤務を利用したことも。産休・育休を経て、現在は短時間勤務でお仕事と育児を両立中。まもなく2人目を出産予定です。「できる限り早く復帰できるように、アイデアを出して、ワークスタイルを工夫してみたいですね」と話します。

Q1 黒磯幼稚園ではたらくメリットは?

外部講師を招いての専門的な授業が充実していたり、自分たちも学び、成長していける機会がたくさんあります。教職員向けの研修も多く、跳び箱、体操、音楽など専門的なことを教わることができるほか、あいさつなど社会人としての基礎を身に付けられる研修もあります。みなさんの実習が充実したものになるように、実習生を受け入れるための研修も受けているんですよ。

Q2 どんなスキルがお仕事に生かせますか?

お知らせや行事予定を伝える園だよりなどをPCで作成していますので、Wordでの文書作成に慣れていて、得意な人はお仕事しやすいでしょうね。この園では、手間をかけずに済むところは省力化して、手間をかけるべきところに、しっかり力を入れるようにしています。ですから、その一方で、子どもの様子を伝える連絡ノートはかならず手書き。しっかり気持ちを込めています。

Q3 やりがいをどんなところに感じますか?

学生時代の同級生と今も月に2〜3回会っていますが、結婚・出産で退職したり、パートとしてはたらいていたり、別のお仕事に就いていたりと人それぞれ。同じ園でずっと続けているのは私くらいで、みんなにはよく「責任あるお仕事ができていて良いね」と言われます。意見が言いやすく、提案が受け入れられることも多いです。実際に私も衛生面を考えて、園児一人ひとりにおむつ替えシートを持参してもらうアイデアを出して、採用されました。

ブロック遊び抱き合う先生と園児

 

 

小室 沙妃(こむろ さき)先生

先生4
最終学歴・入職
大宮こども専門学校こども総合学科卒業
2018年4月入職
担当
ももぐみ(4歳児)担任

黒磯幼稚園の先生は、私の憧れでした。

何を隠そう黒磯幼稚園の卒園児。母親を除いた家族全員が黒磯幼稚園を卒園。小室家は家族仲がとても良くて、休日もほとんど一緒に過ごしています。

Q1 このお仕事を選んだ理由は?

自分が年中さんのときの担任の先生が大好きで憧れました。その先生はもう園から離れられていましたが、実は先日、偶然お会いできたのです。私の誕生日まで覚えてくださっていて「きょうだよね、おめでとう」と言っていただけました。感激しましたね。

Q2 入職して良かったと感じることは?

人間関係が良いこと。先輩がやさしく、本当によくしてくれます。まずはチャレンジさせてもらえて、もし失敗したら全員でフォローしていただける。それがありがたいです。誕生月の教職員が園長先生と主任と一緒に食事する「バースデーディナー」があったり、教職員をすごく大切にしてくれます。私もこの間、おいしい牛タンをごちそうになりました。

Q3 目標はありますか?

担任する30人の子どもの顔と名前を覚えることからスタートして、毎日を一緒に過ごすことで、少しずつわかり合えるようになってきました。今でも一週間がはじまる月曜日は緊張します。「どう話しかけよう?」と悩み、アドバイスをいただくこともまだ多いので、まずは先輩に頼らずに、自分でしっかり動けるようになることが当面の目標ですね。将来もずっとこの園で、成長して羽ばたいていく子どもたちを見続けていきたいと思っています。

園庭で輪になって遊ぶ先生と園児園児に絵本を読む先生

 

 

お電話大歓迎!

求人のお問い合わせは、どうぞ、お気軽にお電話下さい。 教育実習・保育ボランティア体験のお問い合わせも、常時歓迎しています。 保育ボランティア体験は1回からでも参加できます。 時間は8:30~14:00の希望する時間で自由にお選び下さい。 学校の授業に合わせた日程で大丈夫です。 教育実習とは違った体験や気付きが、きっと得られます。

 

受話器をとる先生

iconお問い合わせは [認定こども園 黒磯幼稚園] tel0287-62-0661

2019年1月21日: 黒磯幼稚園

ページトップ